Los Valientes 舞踊団公演&発表会

Los Valientes 舞踊団公演 2012

Los Valientes 舞踊団公演
Los Valientes Salsa Dance Project 発表会

昨年初の舞台公演を行い感動のフィナーレから一年!
Los Valientes舞踊団が2012年再び神戸朝日ホールに舞い降ります!

日時
2012/11/25 日曜日

場所
神戸朝日ホール
www.kobeasahihall.co.jp/

開門時間16時

公演時間16時30分より19時

チケット
S席 \5000
A席 \4500
自由席 \3500

販売開始
9月初旬予定

チケット販売&お問い合わせ先
▼総合 関西地区
Pedro
manabu34@hotmail.com
▼東京・関東地区
Niida
haruhiko720@gmail.com
▼中国・四国地区
Mari(高松)
marimarifflovejapan@softbank.ne.jp
Miyo(松山)
lvsdp_matsuyama@yahoo.co.jp

※各地域Los Valientesメンバーのチケット販売も行っています。又Los Valientes OBへのお問い合わせも可能です。

◇公演ストーリー案内
今年は3話のショートストーリーで魅せる。

1話◇季節◇
目に肌に感じる自然の移ろい。日本人は四季をただ時の過程とは捉えず、美しい言葉とし四季と表現する。
春・夏・秋・冬それぞれを一つ一つの振り付けに分け、●散る美しさを知った“春“
●懐かしい思い出が詰まった“夏“
●紅に色づく切なさを深く考えさせる“秋“
●寒々しい雪景色の中に温かみを感じる“冬“
それぞれに触れる様な想いでお伝えいたします。

2話◇女性◇
休みの朝。何時もより少し長めの睡眠。
東から注ぐ光は次第に眩しく、
部屋に造形された自身の影が良かった出来事・思い出したくない出来事を回想させる。
でも今はそっとしておこう。
人生に与らるれ僅かな一時の自由。
決して良い事ばかりではないけれど、明日からまた強く歩き出そう。
次のオアシスを目指して。
傷ついた羽根を休める為に。自分を否定しない為に。 そして、もっともっと高くへ飛び上がろう。
全てが無駄ではなかったと見渡せる処まで。
女性と主題を作りその中に
●芽生え●初恋●駅●巣立ちの5作品で構成。

3話◇”燕”◇
不遇の時代。肉体的支配。
自由だと信じ未来を描いていた事が根底から覆る時。
人は心だけを遥か遠くへ解き放つのではないか。
ほんのほんの小さな隙間から見える外の世界を飛び交う燕に乗せて。同じ所を何度も何度も飛び交う燕が心を迎えに来たのだと信じて。
そして常に自分の後を追う影すら、
ともすれば分身の様に主人を守ろうとしてくれたのではないか。
あの大空を飛ぶ燕と共に遥か遠くへ導き、心だけは支配から逃れようと生きたのか。

恵まれた時代。
デジタルな社会。
本当の幸福、心の豊かさ。
バランスを失いかけている今、
大切なモノとは。

“燕” ~遥か彼方へ~

☆そして今年は舞踊団だけじゃない!!!☆

Salsa Dance Project発表会

出演
東京Pair Group
東京Shine Group
大阪Shine Group
大阪Closed Class
松山Pair Group
松山Miyo’s Pair Group
Hiroko&Ken(東京)
Ado&Saika(Kids Pair)
Takaaki&Honoka(Jr Pair)
Kids Team

Los Valientes舞踊団
Los Valientes Salsa Dance Project
代表Pedroより

今年より舞踊団公演と作品発表会を同時に行うことになりました。
作品発表会では
大阪・東京・高松・松山・新潟と各都市で活動を行っているLos Valientesグループメンバーと
各Los Valientesインストラクターが尽力するクローズドクラスの生徒達で発表させて頂きます。

舞踊団公演では、
”季節””女性””燕”を
テーマにメッセージ性の強いショートストーリーを組み合わせた公演でより多くの
皆様へ私達の心をお届けさせて頂きたいと思います。
どうぞお楽しみにして下さい。

カテゴリー: サルサイベント パーマリンク